2006年6月のエントリー 一覧

またまた仕事の依頼

仕事が来ました!なんだかいろんな話が来ますが、論文でいっぱいいっぱいの自分にはちょっと大変だな?と思う今日この頃。

それにしても、今年の夏は遊びに行けるんだろうか。ノーパ片手にいろいろ渡り歩くことになりそうなんですが・・・。あと、本格的にデザインができる人も募集中。時間もあって、できればあと1年くらい粘れそうな人。とりあえずオケの人から当たってみますかね。

佳境

世間の中高生は今の時期は期末テストということで、かなりテンパっているんじゃないでしょうか?そんな中、大学生は飄々と生活。講義もそろそろ終盤。テストに備えないとな?と考え始めるころじゃないでしょうか。

で、1年前の自分は何をしてたかというと、院試を前にHPをせっせと作ってました^^; あのころはPHPの経験がまだ浅くて、微妙に使いこなせてなかったような。いや、今もPHP5を完全に知ってるわけじゃないんですが。

で、さらにその1年前は、ピアノと料理にはまってました・・・。なんか、かなり自由そのもの。3回生の時はかなり楽だったしね。今となっては自炊どころか、家にいる時間も短いのに、なんだか懐かしい思い出です。

そんな感じで、大学生も5年目の今年は・・・、論文とオケの練習に明け暮れてる感じ?オケと論文の両立は、かなり無理な気がする今日この頃。そんなわけで論文書かないといけないときはオケはお休み。オケに行かないと行けない時は論文はお休みです(おいおい・・・。)それはともかくとして、オケの演奏会が終了した今は、論文書きに専念してます。でも、全然進まない!締切も1週間を切り、ホントにがけっぷち状態です。

今日の昼には、論文を一通り書き終えたいところ。でもそのためには、もう少しだけ実験が必要です。かなり信頼性が低いプログラムなんで、バグが出ないことを祈ります。

重荷

  • 更新日:
  • 日記

さて、論文の期限まで1週間になってしまいました。やっとプログラムを作成することはなくなって、検証と執筆をガリガリやるのみです。本当なら、この作業は1週間前にやってるべきことなんですが、どんな結末が待っているのか・・・!!

と、日々テンパっているわけですが、いろいろとやるべきことは残っているのです、はい。レポートの期限が2つほど間近にせまっているし、今日のお昼にはレンタカーを返しに行ってお店の人に謝らないといけないし。バイトもあるし、サーバの世話もしないといけないし、すでにタスクのスタックは山のようになっています。これってホントになんとかなるんですかね〜。

あと、もうひとつ懸案があって、これもなかなかの曲者。けっこうな重荷になってます。ミスチルの曲の歌詞で、「もう一人きりじゃ飛べない 君が僕を軽くしてるから」というのがあるんですが、まさにその反対。なんとかしてくれ!てか、これ以上重たくならないで!

ちなみにこの曲は、「and I love you」という曲で、かなりいい曲なんで知らなかったらぜひどうぞ。でも歌うには高すぎますけどね。

ケータイ その2

  • 更新日:
  • 日記

ちょっと前に、ケータイを新しく探してるってことを書きました。今回はその続きです。
http://www.trialpc.net/~buch/cgi-bin/movabletype/archives/2006/06/post_490.html

いろんな選択肢があるなか、最終的に選んだのは・・・、au?いえ違います。じゃあ、vodafone?それも違います?正解は・・・、ウィルコム!実はこれは携帯ではなくてPHSなんですが、通話料はウィルコム同士なら無料、他の携帯とも1分間26.25円です。26.25円というのは、まあそれほどといった感じですが、ウィルコム同士ならタダなのはけっこう魅力的な気がします。

問題は、あまり機種を選べない点とか?

厄日

  • 更新日:
  • 日記

今日は乗り物にとことんついてない日でした。なんといっても一番初めは物損事故!もう、なんだってこんなときに!

土曜日はだいたい浅野オケの楽器運搬です。そんなわけで、15時に六甲道にてレンタカーをゲット。神大に向けて出発です。で、高羽の交差点から北上し神大に入るわけですが・・・。ここで、入り口付近に車がいたため、かなり急にハンドルをきってよけようとしたら、「ガンッ」ってものすごい不吉な音。うわ〜、やってもうたって感じですよ。近くに止めて、左後ろを見たらタイヤがこすれてました。なんか、すごい音がした割にあんまり被害がなくて一安心。

ところが、他の楽器運びの人が来て事の成り行きを話すと「ここのへこみはどうなん?」って。見てみたらかなりな具合にへこんでました。あ〜、今日はやばいなと思った瞬間でした。

でも、まだこれだけでは終わらなかった!楽器を一旦、練習場所に運搬して戻るとき、細い道で車とすれ違わないといけなくなりました。しょうがないんで、近くの駐車場に入ったんですが・・・。バックで出ようとしたら出られない!この駐車場の入り口は起伏が激しくて、タイヤの片方が浮いてしまったみたいです。後輪駆動ということも災いして、立往生してしまいました。あ〜、どうしようと思っている間にも車はだんだん詰まってきてやばい状態に。そんなときに、待ってる車の運転手の人がやってきて「ブロックとかはない?」って言ってきて手伝ってくれました!格闘すること10分。とりあえず段差からは脱出。今度は駐車場から抜ける方法を考えます。

この駐車場、借りた車の全長+2mくらいの幅しかなくて、かなりどうしようもない状態。でも、バックで出ようとしたらまた同じことの繰返しになってしまうので、何度も切り返して反転しようってことになりました。今思ったらかなりなチャレンジ。余白の2mくらいを行ったり来たりを繰り返して、10回くらいやってやっと抜け出ることができました。本当なら運転手は僕だったんですが、経験が浅いため同乗者のAちゃんに交代。こっちは外から応援してました。ホントAちゃんには頭があがりません。ありがとう^^ あんな経験はもうしたくないですね〜。

それから六甲に帰り、楽器を再び積んで練習場所に。今度は無難に到着。そんなわけで、一旦解散です。で、電車で六甲に帰って、事故証明をもらいに交番へ行ってきました。そしたら「車がないと証明取られへんのよ〜」。いや、車は岡本なんですが・・・。そういうわけで、再び岡本に原付で言って、向こうの交番に届けてきました。向こうの交番を探すのに一苦労。さらにそこに車を持っていくのも一苦労。届け出を出し終わったのが20:30でした。

今日の教訓は「練習場所の近くの駐車場には絶対入らない」「事故ったらすぐに警察に連絡」ってことですか。

試練

  • 更新日:
  • 日記

忙しい時に限っていろいろと気にしないといけないことが増えて、悩むときが多くなってます。自分自身のことなら多少は開き直りもできるんだろうけど、自分以外のこととなるとやっぱり真面目に対処しないといけないのかな。

それにしても、今年はいろいろとしんどいことが立て続けに起こります。2月の卒論から始まり、3月の卒業式直後のお葬式、そして6月の父の入院+α。きっと、将来思い返してみて大変だった年に含まれると思います。確かにオケとか研究とか充実してるといえばそうなのですが、もうちょっと一気に来るんじゃなくて小出しで来てほしいな?なんて。

というのも、ついさっきまで電話で、自分がしたいことでも本当に体がついていかないときはどうすればいいかって話をしてて。なにかを諦めないといけないんじゃないかって。昔はできたのに、今はできないことって着実に増えていってるわけなんですが、それを諦め切れずに追いかけるか、現実を受け入れて新しいことに挑戦するか。この選択はかなり難しくて、世の中のいわゆる「成功した人たち」は前者を選んでることが多いように思います。でも、前者を選ぶってことはそれだけ傷つくことも多くなるわけで、それをいかにして受け止めるか。しかも、そのダメージを受け入れたところで、成功することは誰も約束してくれないし、結局は自分自身で頑張るしかない。多少苦しくても明るい未来を信じるか、それとも自分のペースを守った生活をするか。

あと、どちらの選択肢を選んだとしても、気づけば自分以外に守るものができて、身動きが取れなくなることとかも。たとえば、よく家庭を持つサラリーマンとか、歴史のある組織とか。いや、別にサラリーマンや伝統的な組織を批判しているわけではなくて、気がつけば束縛されていることはよくあることだと思います。束縛されていないうちは失うものがないから挑戦ができるけど、知らないうちに身動きが取れなくなって、最終的には守ろうとしたものを失ってしまうとか。多くの人は学校とかで知識を習得して、社会で働くようになって、ある程度の地位で頑張れるようになって、家庭をもてるようになって。でも、そのうち新しい考え方が理解できなくなって、周囲の状況が分からなくなって、そのうち体力も衰えていく。友人たちも失い、親や家族、そして自分自身の命でさえも失って。最後には何を得ることができるんだろうって。

ある困難な状態に陥ったとき、最後まで何かを守り通すのは本当に難しいと実感しています。大切な宝石であっても、握っている手の力を少し緩めただけで砂のように散ってしまう、そんなものが世の中には多すぎます。

本格始動

  • 更新日:
  • 大学生活

なんだか今更な感じですが。演奏会も終わってはや5日目。プレゼントの品もそろそろ食べつくした感があります。

さて、論文書きもそろそろ本気でやらないと、マジで間に合わない!実は個人的な締め切りが明日というから驚き。実験データもあまりまとまってないのにできるんかいな、そんな。とりあえず、今日実験データまとめて半分は書いて、明日実験データと図を載せて完成!っていう方向に持っていければいいですね。あくまで希望的観測ですが。

でも正直なところ、講義がない今日中に完成させないと、とてもじゃないけど間に合いそうにないです。卒論を書き直してるだけともいえますが、これがまたまた面倒で書き直しにくい!論文はトップダウンで書くべきだっていう助言がここに来てよく理解できます。

そんなわけで、できればタスクをいろいろと投げないでほしいな?。デッドロックとか起こったら、お互い不都合やしね。

ケータイ

  • 更新日:
  • 日記

今月からはケータイで話すことがかなり多くなりそうなんで、電話代が安くなるように別のところと契約しようかと思ってます。今だとどこが安いんですかね?au?vodafone( ソフトバンクモバイル )?

docomoはなんか高そうな気がするんで、もしおすすめなどあれば教えてください!

Texlipse

いろんなプログラミング言語が扱える総合開発環境のeclipseでは、texももちろん扱うことができます。その中で、僕が使っているtex用のプラグインが「Texlipse」というやつです。

これは僕が卒論の時から使ってるやつなんですが、なぜかコンパイルが通らず、別のエディタで編集してました。(eclipseではCVSでの管理専門)。で、この度論文を書くことになったので、ひさびさにeclipseで書こうと試してみました。相変わらず大量のエラーが出ました^^;

で、ふとエラーメッセージを見てみると、「このプラグインではpLatexが必要ですが、latex.exeが設定されています(英語)」って書かれているじゃありませんか!設定を見てみるとその通りで、普通のlatexが設定されてました・・・。正直、ちょっとへこみましたね。これがもうちょい前に分かってたら、LabEditorにお金払わなくてすんだのに・・・。

そんなわけで、当分はLabEditorとeclipseを使っての執筆になりそうです。

終わりと始まり

  • 更新日:
  • 日記

さて、演奏会が終了して2日目。1つのイベントが終了して、その直後にイベントフラグが立ち上がりました!何かが終わることは何かが始まることと同じ、という言葉はこのときを指してるんでしょう。時間は休みをくれません。いや、昨日1日でまた頑張れってことなんでしょうか^^;

ともかく今でも手一杯なんですが、楽になるかなと思ったのも束の間。また大変になりそうです。気長に頑張りますわ〜。

このページの上部へ

About

tetsuの日記・雑記です。
iPhoneなどのスマートフォン向けサイトもあります。スマートフォンでこのページを開くか、URLの最後に i を付けていただけばOKです

広告

サイト内検索

最近のピクチャ

  • リアディレーラ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 7.5.0