2008年9月のエントリー 一覧

小説「三国志(三)」

三国志を淡々と読み進めています。
世間では米国発の世界恐慌の兆候が出てきたとか、求人倍率が下がり続けてるだとか景気のいい話を聞きませんが、本を読んでいるうちはそんな現実は関係ありません。この巻では、呂布が見事に敵の策略に嵌まって殺されるところから、囚われの関羽が劉備の下へ行くために曹操の軍から脱走するところまでが書かれています。

それにしても、呂布の最期は哀れな状態でした。家臣にまんまと欺かれ、あっという間に落ちぶれていく様はなんとも言えません。彼自身、なにか大義名分や信念によって動いていればこんなひどい状態にはならなかったものを、財宝や名誉に目がくらんだ末の最期でした。人望がなければどうしようもなくなる一例とも言えますね?。

そして、圧倒する実力を持つ曹操を倒そうとする勢力も、ちょっとしたきっかけで容赦なく討たれるのは、当時のご時世ではしょうがなかったのかもしれません。曹操に毒を盛ろうとした吉平は壮絶な拷問を強いられ、首謀者に対しては身内をも容赦なく処刑してしまう状態はそう想像できるものではありません。読んでいて、いろんなところが痛くなります。

関羽はこれから無事に劉備に会うことができるのでしょうか。四巻に続きます。

そろそろ半年

そろそろ会社に行くようになってから半年が経とうとしています。
例えその半分が研修で、さらに残りの半分が資格試験のための勉強がメインだったとしても、学生だったときとは違った世界なのは間違いないでしょう。何年後かの自分が振り返ってみた時を想定して、今感じていることなどをメモしておきます。

まず、研修の時にもよく言われたのが「アウトプットを出せ!」ということでした。
これは言い換えれば、「自分のすべきことや前提がどういうものかを決めて、最終的な成果を出す」というような話。これまでのような前提のはっきりした世界ではなく、前提をある視点から切り出してきて、問題を発見し解決する。そういったプロセスによって、解決した内容を誰かに提示することが重要だということことです。

この「問題」を発見するためには、いろんなところを探さないといけなくて、多くの場合はお客さんなわけですが、社会的な環境や、今稼働中のシステムがその糸口になったりもします。もしくは、日頃働いていて、「こういったところを直せたらいいんじゃないか?」という考えが他の状況でも適用できないか。そういった思考が、問題を発見することにつながったりもします。


そこで…、自身の現状と課題点と言えば。
【現状】
  • Oracle Masterとテクニカルエンジニア(ネットワーク)の勉強中
  • 寮への引っ越しもほぼ終わりひと段落
  • 特に欲しいものはないけど、ゆっくりする時間がほしい
  • あえて言えば、楽器を練習する時間と勉強する時間がほしい
【課題点】
  • 情報のインプット源が少ない(偏りがある)
  • 長期的な視点に欠けている(明確な目標がない
  • なんとなく段取りが悪い
  • WordやExcelがあまり得意でない
思いつくだけ書いてみるとこんな感じ。
やっぱり目標がないっていうのが重大な課題のように思います。「情報が少ない」→「どうすればいいか分からない」→「とりあえず行動してみる」→「間違ったり手際が悪かったりする」という構図が見て取れそうです。


そんなわけで、当分はいろんなことを試してみつつ目標を立てていくのがいいのかもしれません。大学時代によく言われていた台詞で「考えながら走る」ってのがあるんですが、それは社会でよく当てはまる「解決方法」=「ソリューション*1」なのかもしれません。

まさかの機会

今日は会社のオケの練習に行っていたんですが、そこで驚きの事実が!
楽器を出して練習をしようとした時に1枚のポスターに目が留まりました。

去年、神大オケに振りに来て下さっていた先生が出演するポスター。
かっこよくてファンも多数存在すると言われている先生なんですが、そのポスターをじっと見ていると同じホルンの先輩が、

「その先生、次の演奏会に来てくださるよ。」


本当ですか!!
別のオケで偶然同じ指揮の方に振ってもらうことは初めてなんですがゝ(^O^)丿
なかなかありえない展開に、1人舞い上がっていました。
世界って狭いですね?。

でも、次の演奏会は来年の今頃なんでだいぶ先の話なんですけどね。
とはいえ、今日一番驚いたできごとでした。

久しぶりの大間違い

僕が思うに、自分は他の人より絶対ミスや失敗が多いと感じているのですが、その中でも久しぶりにやらかしてしまいました。その間違いを想像してみるとちょっとだけ面白い…かも?

今日は4連休明けの1日目というわけで、朝は早くから起きてきて、夜も比較的早くに帰って来れました。で、時間もちょっとあるので、昨日干しておいた洗濯物にアイロンを掛けようと思ったわけです。

アイロン台をささっと出して、その上にシャツを広げます。
そして、熱くなったアイロンでもってしわを伸ばしていくわけです。少し前に勉強したアイロンの掛け方も実践しつつ、アイロン用の糊を吹きかけながらアイロンを掛けるのは案外楽しかったりします。

そして、一番やってて楽しい前身ごろの辺りを掛けている時にふと手に持っていたアイロン糊のスプレーを見てみると…。


ファブリーズを間違えて持ってました(´Д⊂

今までのテンションが一気にだだ下がり。
おもむろにちゃんとしたアイロン糊に持ち替えて掛けなおしましたとさ。

言い訳をしておくと、その時コンタクトをはずしていてよく見えてなかったんですよ(+_+)

大阪駅で大きな荷物を預けたい時

  • 更新日:
  • 雑記
  • , 大阪
以前、帰省したときに大阪に寄ることがあって、スーツケースをどこに預けようか迷ったのでここにメモしておきます。
大阪駅のような大きな駅だとコインロッカーもたくさんあるのですが、休日にもなるとほとんど一杯で探しても探しても見つからない場合があります。そのような場合は、荷物一時預かり所に預けてしまうという方法があります。

一時預かり所で預けるときのメリットとして、
1.コインロッカーに入らない大きな荷物でも預けられる
2.昼間の時間ならほぼ確実に預けられる

デメリットとして、
1.1回500円と若干高め
2.17時に閉鎖してしまうので、それまでに取りに行く必要がある
  (取りに行けない場合は翌日以降)
3.初めてだと場所がやや分かりづらい

などがあるでしょう。
場所は、桜橋口改札を出て右前にある、JRバスチケットセンターの裏側の建物の2階にあります。

大阪駅 荷物一時預かり所[web] JRおでかけネット - 大阪駅(大阪府)

秋の足音

日記を書き始めてすでに5年となりました。
もうそんな!?と思わなくもないんですが、やっぱり大学時代の時と比べると、ペースはかなり衰え気味ですね。今となっては週末にネタを一気に書いてたりするので、ちゃんとした文章を残していくのはわりと重労働な部類になります。

東京某所に引っ越してきて1か月半ほど経ちますが、なんとか生活も安定してきました。
なんといっても、大量に家具やら細々とした道具を買わなくて済んできたのが大きいですね。なんとなく生活にも余裕が出てきた気がします。というわけで、先週に引き続き常盤平公園で楽器の練習をしてきました。

↓常盤平公園(Google ストリートビュー)

その公園でベンチに座り、1時間ほど基礎練していました。
ふと地面を見てみると、すでに秋らしい風景が。

どんぐりいつも机に向かっていると気づかないですが、徐々に秋らしくなっているようです。
そろそろ秋刀魚もいい時期ですね?w

Oracle Master Bronzeを受験

諸々の理由で、Oracle Master Bronzeを受験することになりました。
念のために説明しておくと、Oracle MasterはOracle社が認定するベンダー系の資格で、Oracle DBをどの程度できるかを知るための指標となっています。ちなみにOracle DBは、幅広いシステムで利用されている、いわばデファクトスタンダードとも言えるRDBMS*2のことです。

そのOracle Masterの一番初めの資格がOracle Master Bronzeなのですが、Oracle DBを使ったことない人にとってはなかなか覚えにくい資格なのです。Oracle Master Bronze は下記の2つの科目からなっています。

・Oracle Master Bronze SQL基礎I
・Oracle Master Bronze DBA10g

前者はDBの利用者向けの科目で、後者はDBの管理者向けの科目なのですが、使ったことない人にとっては管理といっても何ができるかさっぱり(´Д⊂ 必死でテキスト読んだり、実際に使ってみたりするわけなのですが、なかなか全部を覚えるのは難しいですね。

で、今日の午後から受験しに行くのですが、後者の科目がとれるかどうか…。かなり自信がありません。


ちなみにこれからOracleを受験する人は、@ITのページや、Oracleのページを勉強のために参照してみるといいかもしれません。

[web] Oracle Master DBA講座(1) - @IT
[web] Oracle Database 10g Express Edition - Oracle (英語)

小説「イニシエーション・ラブ」 再読

再読と言っても、A-side+αだけなんですがヽ(´ー`)ノ
謎が解けました!ってか、一度気づけば確かに矛盾がいっぱい潜んでいる小説ですね。

ちなみに、1回目の感想はこちら。
[blog] 小説「イニシエーション・ラブ」

【注意!】
以降には本編のネタの核心をつく記述があります。
まだ1度も読んだことがない方+謎を頑張って解こうと思っている方は以降を読まないように!!

続きを読む

リーマン破綻!? メリルリンチ買収!?

とてもゆっくりと過ごした3連休の後には激震が待っていました!
サブプライムローン問題のおかげで、アメリカでも名を馳せたリーマン・ブラザーズが破綻に追い込まれ、さらにはメリルリンチでさえもバンク・オブ・アメリカに買収されるという事態になってしまいました。これまでアメリカでは、こういった金融商品が盛んに売買されてきた訳ですが、今回ばかりはこの危機的な状況からの脱却には時間がかかりそうです。

このアメリカ発の金融危機のおかげで、アジア各国では怒涛の勢いで株が売られています。
通常の状態ならとても手に入らないような金額で市場を出回っている状況を考えると、これは狙い目なのか!?とも思ってしまうわけなのですが、とりあえず底が見えるまではおとなしくしておこうかと考えています。

そんなわけで、当分は公社債あたりを調べてみようかと思ってます。
FXを続けるにしてもレバレッジは2?3倍程度にしておきます。

公園とアイロン

本日は3連休の最終日ということで、あまり外にも出ることなく近場をうろうろとしていました。
午前中は家の片付け&アイロン掛けのみw
せっかくなのでシャツのアイロンの掛け方も調べてみました。

[web] 動画で家事のコツ アイロン編 - National

要約すると、肩→袖→身ごろ→襟とかけるのが良いらしい。馬鹿馬鹿しいと思いつつも、一度見ておくととてもためになる動画でした。

で、午後からはホルンの練習をするために公園探し。
近所に21世紀の森という公園があるので試しに行ってみたんですが…。

21世紀の森閉園時刻は17時!(ちなみに公園に着いたのは16時半。)
閉まるの早すぎやし。と愚痴りつつも、別の公園に行ってみることにしました。

今度着いたのは、常盤平公園というところ。
住宅街の真ん中にあって、楽器の練習場所としてはあんまり好ましくないところ。
しかも…、

常盤平公園小学生達が野球の練習に励んでます*3

いや、別に構いはしないのですが、ボール飛んできたら怖いな?とか。
応援してるおっちゃんが「おい!お前うるさいぞ!」と来るんじゃないかとか、びくびくしながら練習してました。

家に帰ってからは淡々とブログを書いたり、晩ご飯を食べたり。休日ってあっという間ですな(´;ω;`)

このページの上部へ

About

tetsuの日記・雑記です。
iPhoneなどのスマートフォン向けサイトもあります。スマートフォンでこのページを開くか、URLの最後に i を付けていただけばOKです

広告

サイト内検索

最近のピクチャ

  • リアディレーラ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 7.5.0