2009年2月のエントリー 一覧

仕事でうれしかったこと

  • 更新日:
  • 日記
  • 仕事, 名前
仕事で成果を出したとかそういったことではないのですが、うれしかったことがあったのでご紹介。

今日は出張の関係で、手配してた電車のチケットを受け取りに行きました。
単純にチケット手配の事務所のような場所に行ったらOKなんですけど、そこでこっちは名乗ってもないのに受付のおねえさんが「tetsuさんのチケットはこちらですね?*1」と出してもらえたのが個人的に点数高かったです。
やっぱり名前を覚えてもらってるのはいいことですね!

でも、マイナス思考で考えると、若干手間がかかる仕事を頼んだ気がしなくもないので、いやな奴だなって意味で覚えられたのかも^^; だとしたら嫌だな。。。

やっぱり技術でしょ!

  • 更新日:
  • 日記
  • 研修, 仕事
今日のお仕事をやっていて感じたのは、やっぱり技術を知ってるのは重要なんだなってこと。変な問題が起きたときでも、技術や知識があれば対処できることも多いのです。知識は財産ですね!

あと、ここ最近仕事を進める上で気をつけるようにしてるのは、相手の対応を予想すること。そして、ゴールと期限を確認すること。その2点です。どちらも研修なんかで習う内容ではあるのですが、実際にやってみるとこれは基礎でもあり、また力でもあるのです。

いろいろと超えるハードルはたくさんあるんですが、着実に攻略していきたいですね。

変な夢

  • 更新日:
  • 日記

昨日か一昨日くらいに変な夢を見ました。

そんな大層な内容じゃないんですが、
仕事中に周りの先輩たちが「それ絶対断られないよ。」と言われていた提案が、予想以上の鋭い反論の下に再考を要求される、という内容。

最近あまり夢を見てなかったのと、あまりにリアルな内容だったということもあって、正夢になったらどうしよ?と不安になってたんですが、今日会社に来てメールを見たら至って普通の返事が来てました。なんだったんだ、あの夢…。

会社の話と言えば、今日なぜか英語しかしゃべれない方から電話がかかってきました。
確かに海外に拠点があるとはいえ、なんでうちの事業部にそんな電話が??
そして何の対応もできず、受話器を置いたのでした…。今日一番焦った内容がそれ。

家計簿アプリ

これまでは家計簿として、OpenOffice Calc(MS Excelのようなツール)を使っていたのですが、どうせならこれまで勉強してきた内容を使いつつアプリを作ってみようと思い、1週間ほどガリガリ書いております。いざ作ってみると、設計の重要さを感じますね?。でも、それほど大それたものを作る気もないので、OKと言えばOKなんですけどね。

使っている技術としては、JavaのSwing+SQLite+XMLくらいでしょうか。やっぱり大学時代と違ってSQLをかなり書けるようになったのが大きいですね。SQLは偉大です、本当に。
でも、正直なところO/Rマッピングツールもちょっと使ってみたいなとも思ったりしてます。

SQLiteはかなり適当なRDBMSなんで、もうちょっとしっかりとしたやつでもいいかもしれませんね。スキーマも本来はあった方がいいだろうし、型がもうちょっと厳密であってくれた方が実装面でも迷わないし。もうちょっと完成に近づいたら、そのあたりも検討してみます。

今のところ、支出と収入などの履歴は登録できるんですが、それを参照する機能が中途半端。(手許のお金の推移だけは分かる。カードの使用状況はさっぱり...。)あと、ちょっと実装で困りそうなのが、支出内容のグループ化。(例えば、電気代と水道代を光熱費に統合するとか。)これも検討課題です。

ホルンの練習

  • 更新日:
  • 日記
  • ホルン
2週間ぶりにホルンを持ってアンサンブルをしてきました。
アンサンブルと言っても、やってる曲はモーツァルトのフルート協奏曲第2番なんですが、本日はフルートの方がお休みと言うことで、ほとんどアンサンブルと変わらない状況だった、ということです。
なかなかいい曲ですよね?。

来週は諸事情のため練習には行けず、再来週の本番を迎えることになりそうです。さて、曲がさらえるか...。

本日、風の日につき

  • 更新日:
  • 日記
  • 天候, 電車
お休みです。

...って、普通はそうなることはほとんどないんですけど、千葉県某所ではあり得ます。
先週や昨日は、突然の強風につき電車が運休になり、ただでさえ本数が少ない電車がほとんど来ないという状態(´Д`;) 相変わらず気温も低いので、待っている間はすごく寒いです。

千葉県には、西船橋南船橋という駅があるのですが、こんな強風の日には、たった1駅の区間をひたすら往復する電車が現れます...。都会になると、ちょっと電車が遅れるだけで周りの路線に影響が出るからなんだと思いますが、なかなか涙の出そうなことをされてるんだな?とふと思った1日でした。

幕張で買い物

最近、休みの日でもあまり出歩いてないな?と思ったので、幕張まで足を伸ばして買い物に行ってきました。幕張といえば、幕張メッセが有名ですが、それ以外にもわりと揃っていて過ごしやすい環境のような気がします。

で、うろうろと歩いて、靴、ジーンズなどを買ってきました。
まだまだ開拓の余地はありそうですね。。。

三井アウトレットパーク 幕張

映画「20世紀少年 <第2章> 最後の希望」

1週間ほど前の話になってしまいますが、映画「20世紀少年 第2章」を観てきました。
前回は、ケンヂ(唐沢寿明)の書いた「よげんの書」通りに世界が変化していくことを危惧し、細菌兵器を使う悪の組織に対して彼の仲間たちが立ち向かっていくところまでが映画化されていましたが、今回はその数年先の物語です。

20世紀少年 第2章ガイドブック以下、適当な概要。
ケンヂ達の最後の希望、カンナ(平愛梨)は「ともだちランド」と呼ばれるアミューズメントパーク?に潜入して、ケンヂおじさんの過去の生活を目の当たりにしたり、自分自身の母親にあたる人物がどんなことをしていたのかを調べに行ったりと、徐々に「ともだち」の謎が解き明かされていきます。
そんな時でも、「ともだち」を筆頭とする悪の組織は着々と「新よげんの書」に沿って、世界を暗黒へと引き込んでいき、最後には思いもよらない展開になっていきます。


この映画で特徴的なのは、オッチョ(豊川悦司)の目をみはる行動力でしょう。カンナに銃を向けられたときに彼が飛び出してくるシーンは特にかっこよいです。他にも刑務所から脱獄したり、「ともだち」に対して銃を向けて倒そうとしたりと、彼を観ていると飽きることはありません!

全体的にシリアスなストーリーなんですが、たまーに出てくる役者さんが真顔で面白いことをやってるから暗くならずに観られるのもよいですね。ユースケ・サンタマリアの外見とか、「らーめん、そーめん、ひやそーめん」と妙なアクションを付けて言うところとか、おいしいところを持っていくな?と思います。
あと、ウジコウジオと呼ばれるマリオ&ルイージのような格好をした漫画家とか、オッチョと一緒に脱獄する角田と呼ばれる漫画家とか。これを森山未來が演じているというから驚きです。全く気づかなかった...。

次回が最終章となる20世紀少年。公開は8月ということなので、気長に待ってみることにします。

SQLiteで遊んでみる

  • 更新日:
  • 日記
  • DB, GUI, SQLite
最近、家計簿ツールでも自作してみようかと、久しぶりにJavaのswingを使いつつ、がりがりと書いています。swingを使ったのは、大学の3回生以来ですっかり忘れていたのですが、あれからいろいろと経験を積んだせいかわりとすんなりと書いていけるのがよいです。
ただし、アプリケーションを単純に作るだけだと、.NET Frameworkの方がGUI作成は簡単だな?と思ったりもしてます。

さて、せっかくDBを使うのに良さそうなアプリなので、これまで興味があったものの使ったことがなかったSQLiteを利用してみることにしました。まさに遊びだからできる選択肢です。

で、その感想。
 1.シーケンスはない。慣れてないと一瞬とまどう。
 2.truncateはない。大規模でないから確かに利用価値ないのかもしれませんが...。
 3.導入はものすごく簡単。exeファイル1つと、dbファイル1つだけあれば動く

相当簡単なので、これを大学院時代に使っておけば良かったなーとも思ったりしました。csvファイルをいろいろやるよりは断然早いと思われます。(ただ、SQL書けなかったらどうしようもないけど。)
  • 1

このページの上部へ

About

tetsuの日記・雑記です。
iPhoneなどのスマートフォン向けサイトもあります。スマートフォンでこのページを開くか、URLの最後に i を付けていただけばOKです

広告

サイト内検索

最近のピクチャ

  • リアディレーラ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 7.5.0