mt-daapdを使うよりsambaのほうが使える?

  • 更新日:
  • サーバ管理

どこかのブログを覗いていて、実はmt-daapdを使って音楽を配信するより、sambaでファイル共有したほうがよさそうなことが書かれていました。確かに、mt-daapdを使っていたら、曲情報の修正が簡単に行えなくて面倒だし、サーバに転送する手間がかかるわけなんですが、sambaだと曲情報も編集できるし、ライブラリをsamba上のフォルダに指定すれば、勝手に転送も行ってくれるというわけです。すごく使い勝手がよさそうです。

でも、sambaだと外部に公開するのはすごく抵抗があります。で、思いついたのが、VPNサーバとかを立てて、外部とトンネルを張るって方法。このあたりはまだ試してないんですが、意外と簡単にできるんじゃないかなって思ってたりします。

もしVPNでsambaが普通に見えるなら、外部からでもVPNクライアントを立てるだけでいいし、mt-daapdの時と比べてもよさそう。(mt-daapdのときは、PortForwarderとRendezvous Proxyを使わないといけないし。)

Track Back

Track Back URL

コメントする

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)


画像の中に見える文字を入力してください。

このページの上部へ

About

tetsuの日記・雑記です。
iPhoneなどのスマートフォン向けサイトもあります。スマートフォンでこのページを開くか、URLの最後に i を付けていただけばOKです

広告

サイト内検索

最近のピクチャ

  • リアディレーラ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 7.5.0