メールが届かない!と感じたときの管理者の対応

  • 更新日:
  • サーバ管理

先ほど、自分の家にあるメールサーバが全然メールを配信してないことに気づきました。症状としては、(1)送信はできるけど受信はできない。(2)受信の場合は、ローカルからローカルの場合でも配信されない、というもの。このような時に、管理者ならまずどうすべきかをメモしておきます。

まずすべきなのは、ログのチェックでしょう。こんな感じの致命的な障害の場合は、ログがけっこう残っていたりするものです。マシンにログインして、さっそく確認してみましょう。

ちなみに環境は次の通り。
OS: Fedora 7
SMTP: Postfix 2.4.3
POP&IMAP: Dovecot 1.0.3

# cat /var/log/maillog | grep fatal

これで、今の日付に近いあたりにエラーが出ていたら何が原因かが分かります。ちなみに、僕の場合はなぜか /etc/aliases.db がなくなっていて、配信ができないというエラーでした。たまたまPostfixを再起動したら作成されたようで、再びメールが配信されるようになりました。

Track Back

Track Back URL

コメントする

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)


画像の中に見える文字を入力してください。

このページの上部へ

About

tetsuの日記・雑記です。
iPhoneなどのスマートフォン向けサイトもあります。スマートフォンでこのページを開くか、URLの最後に i を付けていただけばOKです

広告

サイト内検索

最近のピクチャ

  • リアディレーラ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 7.5.0