2015年1月のエントリー 一覧

確定申告の準備

e-Taxでの確定申告が1月5日(月)から可能になるということで、確定申告の準備をしていました。具体的には証券会社から取引履歴をダウンロードしてきたり、過去の申請内容を確認したりです。源泉徴収票や各種領収書の確認はUターン後に行う予定ですが、おおよそ入力する内容は分かっているのでそれなりに気は楽です。

平成26年度(2014年度)での大きな税制の変更といえば、今更ですが株式等の譲渡所得にかかる軽減税率が廃止され、本則の20%の税率が適用されるようになったことですね。NISA(少額投資非課税制度)により100万円までで購入した株式等については譲渡益税がかからないようになったことも大きな変更点です。

平成26年度は、終わってみると前年度と同じ程度(やや少なめ)の投資成績だったのですが、過去の損益と税率変更の影響で、今までよりは多くの還付金が期待できそうです。

書籍「やりなおす経済史」

  • 更新日:
  • 書籍
  • 経済学

お正月ということで時間もあるので、「やりなおす経済史-本当はよくわかっていない人の2時間で読む教養入門」の電子書籍版を読みました。代ゼミ講師の蔭山克秀さんの著作で、軽快に読めそうという理由でこの本を選びました。

この本では、中世ヨーロッパあたりから現代までの経済史を、本流に沿ってとても面白く紹介されていました。途中で脱線するのはお約束ということで。あまりなじみのない人でもおおよそのストーリーは把握できそうです。特に後半の1900年代以降は内容も充実していました。そういえば、アベノミクスという呼称はレーガノミクスから来てたんですね、知りませんでした。

「経済学は欲望の体系である」という言葉から始まり、各国の登場人物の思想・特徴も端的に説明があったので、過去に勉強した世界史の内容を振り返りつつ読むとよさそうです。

教養入門なので、経済学者の主張をもっと知りたいということであればまた別の本を読んでいくということになりますが、全体感を知る上ではとても良い本と感じました。

初夢

  • 更新日:
  • 日記

今年初めての夢を見ました。最近あまり夢を見ることがなかったのですが、鮮明に印象に残ったのでここにメモ。その夢の内容とは・・・、

他の人が運転してる車の助手席に乗せてもらいドライブしていたところ、曲がりくねった下り坂の最中で運転手が突然居眠り!まさかここで!?と思いながら「早く起きろー!!」て叫びながらハンドルを横から握って操作する。

という夢でした。

まったく富士山やナスの話は出てこず、とても縁起がよさそうな印象のない夢ですが、運がなくても今年は頑張ろうと思います。

  • 1

このページの上部へ

About

tetsuの日記・雑記です。
iPhoneなどのスマートフォン向けサイトもあります。スマートフォンでこのページを開くか、URLの最後に i を付けていただけばOKです

広告

サイト内検索

最近のピクチャ

  • リアディレーラ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 7.5.0