ついにやってしまいました…。FXやら信用取引でかなり恐れられている追証をする羽目になってしまいました。とりあえず別の口座にあったお金をポイッと振り替えて終了。でも、まだかなり含み損を抱えてる建玉があって、ここまま円高が続くとまた追証(ノД`) こんなつもりじゃなかったのにな?。

さて、FXをやったことないひとに簡単に説明しておきます。追証(おいしょう)とは、追加保証金の略のことで、購入している外貨がある一定額以上の含み損を抱えたときに証券会社に預けなければいけない保証金のことです。通常FXを行うときは、ある程度の保証金を預けて、その何倍かの外貨を買い(売ることもあります)、ある時点で売却(もしくは購入)することによって利益を上げます。しかし、予想に反して市場価格が変動した場合はかなりの損失となってしまいます。

そんなわけで、これからはちゃんと逆指値で損失を最低限に食い止めようと思いました。前もこんなこと言った気がするな?。