タグ「練習」の一覧

公園とアイロン

本日は3連休の最終日ということで、あまり外にも出ることなく近場をうろうろとしていました。
午前中は家の片付け&アイロン掛けのみw
せっかくなのでシャツのアイロンの掛け方も調べてみました。

[web] 動画で家事のコツ アイロン編 - National

要約すると、肩→袖→身ごろ→襟とかけるのが良いらしい。馬鹿馬鹿しいと思いつつも、一度見ておくととてもためになる動画でした。

で、午後からはホルンの練習をするために公園探し。
近所に21世紀の森という公園があるので試しに行ってみたんですが…。

21世紀の森閉園時刻は17時!(ちなみに公園に着いたのは16時半。)
閉まるの早すぎやし。と愚痴りつつも、別の公園に行ってみることにしました。

今度着いたのは、常盤平公園というところ。
住宅街の真ん中にあって、楽器の練習場所としてはあんまり好ましくないところ。
しかも…、

常盤平公園小学生達が野球の練習に励んでます*1

いや、別に構いはしないのですが、ボール飛んできたら怖いな?とか。
応援してるおっちゃんが「おい!お前うるさいぞ!」と来るんじゃないかとか、びくびくしながら練習してました。

家に帰ってからは淡々とブログを書いたり、晩ご飯を食べたり。休日ってあっという間ですな(´;ω;`)

子供と戯れる

さっき、近くにある公園でホルンの練習をしてきました。
近くに公園があるんで練習しやすいという話は以前書いたことが
あるんですが、それから約2ヶ月経って周りの立地もちょっとずつ
分かってくると、どれだけ住宅街に公園があるかが実感できますね。
今住んでるところから歩いて5分圏内に4つ以上はきっとあります。

それだけたくさん公園があっても、それ以上に人はいるわけで
日曜のお昼になるとかなりの人が公園に集まってきます。
そんな状態で楽器の練習をしたら、間違いなく注目の的に
なってしまうわけで…。ちょっとお昼過ぎでは集中しにくい
環境かもしれないです。

とはいえ、そんなんでひるんでいると練習場所なんてないので
鈍感力を発揮して淡々と練習していました。
すると、小学生くらいの男の子がトコトコと近づいてきました。

そして、僕の見ている楽譜を見て一言。
なんにも書いてないじゃん!


…そんなバカな!

なんにもどころか、わりと音符が詰まってる楽譜なのにそんなん言われると(´Д⊂
確かに買ったばかりの楽譜で書き込みはないけどさ。

で、よくよく話を聞いてみると、
楽譜にドとかレとか、そういた階名が書いてないねって意味だったらしい。
やっと納得。そんなんでないと若干凹みます。


楽器の練習をすると、いつも何かが起こる今日この頃。
次回はどんなできごとが待っているんでしょうか。

若干プレッシャー

今日は新宿御苑に行ってお花見をして、帰ってきてからはホルンの練習をしていました。
僕の住んでいるところは幸いなことに、歩いて1分くらいのところに公園があるのですゝ(^O^)丿
そんなわけで、ちょっと気が向いたときに楽器を持っていって、すぐに練習できます。

で、今日がそのホルンの初めての練習。
久々に楽器を出してオイルを注して、さっさとウォーミングアップしてました。
このあたりではあまり楽器を吹いている人はいないらしく、けっこう物珍しげにされました(+_+)


そして、吹き始めて10分後。どこからともなく女の人が登場。
その女の人が持つのはデジカメです。この時点で若干プレッシャー。。。
初めは遠くの方で傍観してたんですけど段々近づいてきて、横から撮影(^-^;)
えーっと、これは激しく突っ込んだ方がいいんでしょうか。

しばらくするとどこかへ去っていったんですが、また来たときもこんなのだったら
嫌だな?と思ったり。
東京は変わった人も多いみたいです。

レッスンに行ってきた

今日は後輩達の演奏会のためのパートレッスンに参加してきました。とりあえずトラ*2ということなので、それほど早くいかなくてもよかったんですけど、浅野オケの練習が終わって直行したらいい時間に着いてしまいました。ということで、一番初めから一番最後まで聴いてたりしました。

ちなみにパートレッスンというのは、演奏会の1ヶ月ほど前にあるレッスンのことで、通常は個人で見てもらうところを、演奏するメンバー全員が集まって見てもらっています。1曲1時間なので、3時間見てもらっていることになりますね。

で、曲順で進んでいくわけですが…、みんなやっぱりうまいな?って思いますね。バッチリ合ってる場所も多いし、決定的にやばい場所ってのはない気がします。本番どうなるかがとっても楽しみな感じです≧∇≦

自分のほうは…、ミスったときに動揺しないように気をつけるというところが重要だと思いました(>Д<;) それにしても、今の今まで昔の癖を引っ張るのはなんとかしたほうがいいですね。

そんな感じで、浅野オケ+パートレッスンというオケの練習ばかりの一日でしたとさ。これから研究室でさっさと資料をまとめないと…。

フットサル

今日は研究室対抗のフットサルの試合に参加してきました。
これまでの練習の成果が試されるときが来ました!*3

さっきちょっと調べていて知ったんですが、フットサルというのは合成語で、
「futbol de salon(スペイン語・室内で行うサッカー)」が短縮されて呼ばれるように
なったらしいですね。フットはともかく、なんでサル?って疑問に思ってたんですけど、
やっと謎が解けました。

[wiki] フットサル - Wikipedia

会場は、摩耶のあたりにあるフットボール場。
ここに世界の強豪ならぬ、研究室の寄せ集めメンバーが一堂に会するわけです。


で、試合をやってみたんですが…、相手が強すぎ(ノД`)
10分間走り回る体力もないし、戦略もキック力もないのに一体どうして相手を攻略しろと。
司令塔が不在なのもかなり痛いし、見事にタコられました。
勝とうと思ったらちゃんと練習しないといけないですね…。

でも、やってみて感じたのは、持久力がつけば案外なんとかなるんじゃないかってこと。
筋力自体はそんなに落ちてない感じだったので、意外に長距離を頑張って走れば
なんとかなりそうな気もします。あとは、練習練習…。

試合中に強烈なチャージを受けてしまって転倒、右肩を痛めるという事態にも
なったんですけど、脱臼してなくてよかったです。転倒した瞬間、本当に脱臼したときの
ような痛みがあってびっくりしたんですけど、なんとか腕は上がるし助かりました。


かなりきつい運動ではあったんですが、リフレッシュはできたかも?
明日筋肉痛になってなければいいんですけどね。

高校時代を振り返って

さっきまで、高校時代のことを思い出していました。良くも悪くともいろんなことがあって、よい経験をしたと思ってます。
ですが、やっぱり後悔することもあって、今になってもどうしてあんな行動を取ったんだろう?とか、もっとよい方法があったんではないかと考えてしまいます。


(注意:これ以降は、かなりへこんだ内容しか書かれてません。高校のときを知ってる方なら話は分かるかもしれませんが、そうでないならあまり読むことは推奨しません。)

高校のときは吹奏楽部に所属していて、後輩たちの面倒を見たりとか、傍から見たらわりとよくあるような感じですごしていました。
でも、ちょっと他とは違うのは、自分自身もできていないことを後輩たちに要求したりしないといけない立場で、後ろを見ることが許されなかった点とか。
きっと当時も迷っていたんだと思います。信頼すべき友達を信頼できず、人に頼るということを知らなかった。常に周りは最善の方法を
提示してくれていたにもかかわらず、聞く耳さえ持たなかった。

確かに、最終的には得がたいものを得ることができたけれど、その代わりたくさんのものを失ってしまった気がします。
自分自身の行動がいろんな人を傷つけてしまうとしても、その時は理想のためにと目を背けるしかなかったし、みんなが泣いていても、謝ることも許されない。
本当に前を見て進むだけしかなかった。それが、今思えば一番後悔してること。

指揮棒で台を叩いている音も、実はあんまりいい思い出がありません。一度失敗して、練習してなんとかまともにはなったけれど、
失敗したときの記憶だけは直すことができないです。「そんな経験をする前にもっと練習しておけばよかったのに。」そんな言葉が今も残っていて離れないです。
こういう記憶は、どうしたら受け入れられるもの?

戦乱終了、そして新たな敵へ

演奏会が終了いたしました?。なんだかかなり短かったけど、波乱もあり、なかなか忙しい演奏会でした。まず、最終連絡から開場までが30分までしかなかったこと。私は最後の曲だけしか出ないので、まあマシだったけど、1曲目に出てる人は音出しの時間とか、ほとんど無かったんじゃないかな?って思いました。
それから、お客さんが1,555人も来てくれたこと。3階席が開いたのは、かなり驚きでした。開演時間になってもお客さんの足並みが途切れず、よく入ったと思います。
あとは、終演後に1時間しか撤退のための時間が予定されてなかったこと。これはまあ、なんとかなったっぽいのですが、どうもうまく撤退が出来たというわけではなく、少数の人が最後まで頑張った点があったのも否めない・・・かな。

私が出た曲自体は、やっぱり走ってしまって、あまりいい演奏が出来たとは思えないんですが、今度からはちゃんとテンポが維持できるようにメトロノームをもっと活用して練習しようと思ってます。次に練習が8日なんで、鈍らないかどうかも問題点のひとつですね。

さて、無事に演奏会も終わったわけですが、今年最後にかなりハードなバイト詰め込みスケジュールが待っております。できれば、パスポートも無事に取りたいので、ホントに計画に沿って動かないと、なにかに迷惑をかけてしまうことになるので、気をつけます。これから2ヶ月は短期の家庭教師のアルバイトもするので、試験の心配もしないといけないですね。

演奏会が終わり、あたらな目標へ。残り1週間のこの年も、まだまだ忙しそうです。

クラブが本番モード

今日から、ほぼ毎日練習が始まります。もう、最近何がなんだかわからない状態なので、何かをはやく終わらせたいです。まずは無難にシステム・スペクトル、それからリスニングを水曜までに2つは終わらせたいところ。

ど うも、最近友達の課題を手伝ったりしてる時がおおくて手が回ってないのです。今日は弟のプログラムを組んでました。TCP/IPの話で、C言語でサーバと クライアントのやりとりを実装しないといけないっぽいです。まだ、通信とかそんなレベルではないし、その辺になるとWEBに情報が載ってなかったりするの で、かなりの困りものです。あとで、また弟に教えてもらうことにします。

明日の1限はひさびさの休講。この時間でちょっとでも課題をすませないとね。

このページの上部へ

About

tetsuの日記・雑記です。
日々経験したことを記録していきます。

広告

サイト内検索

最近のピクチャ

  • snow.jpg
  • リアディレーラ

月別アーカイブ

最近のコメント