タグ「神戸」の一覧

神戸での最後の日

今日は実質神戸でゆっくり過ごす最後の日です。
午前中は、下宿先の荷物を運び出す作業。午後は神戸の街をうろうろとしていました。
引越し作業も、なんだかんだ言いながら最後まで済んだのは、かなり親の力が大きいですね?。
軽トラ2台分の荷物が家に詰まっていたのかと思うと、改めて驚きです。

そして午後は、8ヶ月ぶりに行く場所とこくさいホールの2ヶ所をめぐってきました。
とってもゆるゆるとした時間で、わりとリラックスして過ごせたように思います。
こんな時間がこれからも取れるといいんですけどね?。社会人になると難しくなるものなんでしょうか。

で、最後にバイト先にご挨拶に。
なんだかいろいろともらってしまったんで、かなり申し訳ないです(´Д⊂
もうちょっとなんとかしたかったんですけど、時間の都合でやっぱり難しそうです。


そんなわけで、貴重な1日はこれで終わり。
明日からは本格的に東京生活の始まりです。
とはいえ、神戸ともなんだかんだ言いつつ陸続きなんで、頑張れば行けないこともないですよねヽ(´ー`)ノ
いつでも近くに感じられるよう、今日のことは忘れずにいきたいですね!

学位記授与式

卒業の時。スタート地点に立ち、これまで過ごした6年間を振り返る時…。


今日は学位記授与式がありました。
オーケストラの人なら幾度となく参加することになる式典なのですが、
スタッフとしてではなく表舞台で参加するメンバーとしてこの場に立つのは
やはりそれなりの感慨深さを感じます。
この式を経験することで、自然に大学生活に別れを告げることができるのかもしれません。

とはいえ、毎度経験しているので大体何が起こるかは想像がつくわけで。
毎度のことながら、「医学部」と「理学部」の混同問題が顕著に現れていましたw
「法学部」と「工学部」はわりと分かりやすいんですけど、大学の本部はあれを
改善する気はないんですかね?ヽ(´ー`)ノ 見てる方は楽しいんですけど。

今回の式典では、学部生からの答辞がとても感動的でした。
全体のストーリーも素晴らしくて、しかも山場で
「自らの目で確かめ、自らの頭で考え、自らの足で乗り越えていけるように…」
なんて言われたら、もう驚くしかありません。きっとあの人はかなりレベル高いです。
自分自身の言葉で語っていて、しかもすごく理路整然とした表現に感服です。
近くでこの答辞を聞いていた人たちも、「あれは素晴らしいね」と感嘆されていました。


午後からは学科ごとに分かれて学位記をもらってきました。
英語の学位記がかなりかっこいいと思ったのは僕だけではないはずゝ(^O^)丿

夜のパーティーでもそれなりに盛り上がっていました。
久しぶりに友人とも電話で話もできたし、個人的にはかなり有意義な式典でした。


「壊れゆくようにながい夢みたあとで
でもまだ、この世界に愛はあふれているから」

ポートアイランド

  • 更新日:
  • 雑記
  • , 神戸
ポートアイランドは、神戸市にある人工島のうちの1つです。三宮からポートライナー(モノレール)に10分乗れば到着する場所にあります。また、2006年2月には南沖に神戸空港も開港しており、今後も注目されうる地域と言えるでしょう。このポートアイランドには、僕の所属する大学の入学式・卒業式が行われるワールド記念ホールもあり、春には多くの大学生が訪れます。そんな場所を簡単に紹介してみます。

[web] 神戸ポートアイランドまるわかりサイト


大きな地図で見る

ここの特色はなんといっても多くの大学が存在することでしょうか。神戸学院大兵庫医療大神戸夙川学院大神戸女子大が近接して設立されています。また、神戸大学の施設も存在します。他にも、ポートアイランドスポーツセンターというスケートと水泳ができる施設もあったりします。

あと、神戸の他の地域と比較してかなり公園が多いです。北公園、中公園、南公園、CATパークとあり、どこもけっこう広いです。病院も、第3次救急病院の市民中央病院や、先端医療センターなどがあります。

[web] 港の緑地・公園 - 神戸市


今後の予定の関係でこのあたりが拠点になりそうなので、とりあえず心に留めておくということで…。

神戸北野異人館

研究の合間を縫って*1異人館まで行ってきました。せっかく神戸にいることだし、記念になる場所はできるだけ回ってみようというコンセプトの下で歩き回ってきました。

[web] 神戸の観光地 神戸北野異人館ネット

ここに来たのは通算で3回目、だったような気がします。前回と前々回ともかなり前で、どういう目的で行ったのかも忘れかけ。でも、ともかく回ったのだけは覚えています。今回は事前にちょこっと調べて、かなり有名な風見鶏の館とかに行ってきました。

他にも、萌黄(もえぎ)の館やうろこの館など、けっこう見た目に特徴のある場所を中心に見てみました。中と外の気温差が激しくて、寒がりつつも移動。狭い地域にいろんな建物があったので、それはそれで楽しめました。これができた頃はもっと海側も建物がなくてよく見渡せたんだろうな?と思いを馳せていました。

で、そんな洋館に関連して、テディーベアをたくさん展示してある「ザ・テディーベア・ミュージアム」という場所も回ってきました。ここにいた店員さん(おばちゃん)がとてもユーモラス!かなり面白いお話を聞かせていただきました。かなり商売が上手そうな雰囲気を醸し出していました。

そこでもらった写真がこれ。なかなか愛着のあるぬいぐるみですよね。

teddy.jpg

一通り洋館を見終わって、ちょっとお茶をして戻ってきました。オランダ坂は細くてかなり急でした(´Д⊂ でも、全体的にはいろんなものが見れたし、予想外の出会いもあってけっこう楽しめました。

震災の陰と陽の象徴

明日は阪神淡路大震災の起こった日です。ということで、1日早いですが少しだけ会場のほうを見てきました。家庭教師のアルバイトのあとだったので、 時刻もかなり遅くて寒かったのですが、テントのほうには50人近く集まってました。雪で作ったお地蔵さんや、ろうそくを入れる竹筒で「1.17」をかた どったりと、震災の記憶を語り継ごうとする意思がひしひしと伝わってきました。

会場は、東遊園地と いうところで、もう神戸の名物になりつつあるルミナリエの会場でもあります。この場所が、震災時にどのようになっていたかは現実に知る由もないわけです が、ルミナリエの輝かしさ、幻想さと比べると、明日の震災のつどいは、現実的で地味である分、力強さを感じました。前者の「ルミナリエ」は、震災での悲し みを光の芸術で打ち消そうとする試み、いわば陽の象徴であるなら、後者の「震災の集い」は、時間を経て忘れ去られる、悲しくつらい記憶を再び思い返し、死 者を供養するための陰の象徴ともいえるのではないでしょうか。

陰の象徴と聞くと、確かに良くないイメージを持つかもしれないです が、光と影は常に対となって存在するように、これらの象徴(行事)も、どちらが欠けてもいけないような気がします。まだ心に傷を負った方がたくさんおられ るということは、ある意味でまだ震災は続いているということで、まだ終わってはいません。主催者側にとっては大きな負担かもしれないですけれど、あと10 年は少なくとも続けてほしいです。

9年前の5時46分に悲劇は起きたことは、今は本当に想像もできないほどに神戸は復興しました。 しかし、それは外部から来た私にとってのことで、まだ表向きのことに過ぎないかもしれません。震災が神戸の人々に生き続ける限り、これらの象徴は必要で、 意味を持ち続けることになるでしょう。この地震で亡くなられた6433人の方のご冥福をお祈りいたします。

N505isの到着、新居決定

今日はかなり有意義な日ではなかったかな、と思ってます。なんでかというと、まずやっておきたかった新居がかなり理想的に決まったことと、新しい携帯がなかなか面白い機能がついてて、楽しめそうってことですね。

新 居は、僕が昨日打診していた篠原南町のほうでなくて、ちょっと高望みしたかなり広い部屋になりました。今より大学は近くなるのですが、ホルンのみんなが来 るにはやや遠いかもしれないですね。(とはいっても駅から10分なんですが。)今いるところもいいところなんですが、3月の後半には、新居に移ることにな ります。さてさて、どんな生活が待っているのやら。

もうひとつの新しい携帯なんですが、さっそく友達と約束してたポスペをダウン ロードしてきて使ってみました。もしかすると飽きそうな予感がしないではないですが、当分は遊びの種になりそうです。前の携帯では「iアプリ」は使ってな かったんですが、これからは大量に使うかもしれないですね。もともと入ってたので「テレビのリモコン」とかあって感動してました。ちょっと携帯から興味の 対象が外れてたんですが、これからは調べてみることにします。

帰省

  • 更新日:
  • 日記
  • PHP, 神戸

神戸に帰ってきました?。
あの大荷物での移動はやっぱ疲れます。帰ってきて3時間ほど爆睡しました。どうもやる気が出なくて、ほとんど何もしないまま午後を過ごしました。掲示板の設定を急がないと…。

今作成中の掲示板って、基本的な表示のところのアルゴリズムが悪い気がします。ものすごく作りにくいです。改善方法はきっとあるんだろうけど分かるまでは今の方針で行ってみようと思ってます。

どうしたらいいんかな??

このページの上部へ

About

tetsuの日記・雑記です。
日々経験したことを記録していきます。

広告

サイト内検索

最近のピクチャ

  • snow.jpg
  • リアディレーラ

月別アーカイブ

最近のコメント