タグ「東京」の一覧

東京駅

  • 更新日:
  • 日記
  • 東京, 夜景
東京駅(夜景)

10月にリニューアルした東京駅です。こんな時間ですが、意外にもカメラを構えて写真を撮ってる人がちらほらいました。

小説「イニシエーション・ラブ」 再読

再読と言っても、A-side+αだけなんですがヽ(´ー`)ノ
謎が解けました!ってか、一度気づけば確かに矛盾がいっぱい潜んでいる小説ですね。

ちなみに、1回目の感想はこちら。
[blog] 小説「イニシエーション・ラブ」

【注意!】
以降には本編のネタの核心をつく記述があります。
まだ1度も読んだことがない方+謎を頑張って解こうと思っている方は以降を読まないように!!

続きを読む

小説「イニシエーション・ラブ」

後輩さんからのお勧めで、乾くるみの小説「イニシエーション・ラブ」を読んでみました。
今の自分の状況を知っていながらこの本を勧めるとは、なかなかの兵かつチャレンジャーと思わざるを得ませんが、本の内容は面白かったのでよしとしましょう。(いや、ホントは一発言うべき?)

で、この著作はどんなストーリーかというと、就職が差し迫った大学4年生の鈴木夕樹と、歯科衛生士として働いている成岡繭子の2人を中心とした、70年代の静岡が舞台のラブストーリーです。たまたまた合コンに行くことになった鈴木は、その席で成岡に恋をしてしまい、頑張って好かれようとする。とまあ、前半はそんな感じです。

この小説では、A-SIDEとB-SIDEとあって前半は前述の通り。後半では、鈴木が就職して東京に行くことになり、そこでいろんな波乱に巻き込まれていくことになります。

あんまり詳細まで書くとネタバレもいいとこなのでこのあたりで止めておきますが、時代が70年代ということもあって、懐かしいな?という思いが先行します。テレホンカードを使うシーンが幾度となく出てきてますが、今となっては電話料金を節約するために使うか、コレクションとして集めるかのどちらかでしょう。

後半では鈴木が東京でもまれる話が出てくるわけですが、実際に東京でそんなシチュエーションがありえるんだろうか?と思うくらい、遠い話のように感じられます。そりゃちょっと考えればよく分かるんですが、おいしい話がそんな転がってるはずもないし。(年齢も年齢だしね。)

でも、最後から2行目はちょっと気になりましたね。あの先に2人はどんな展開が待ち受けているのか。小説の中で完結する世界なら、きっと冒頭に戻って循環するかのような展開になるんでしょうね?。

東京に戻ってきました

長かった大分研修も終わり、東京に戻ってきました。
東京に戻ってきてからはちょっと時間も余っていたので、転出届をもらいに区役所へ…。この時勘違いをしていて、かなり近くに派出所があるにも拘らず、中心の区役所まで行ってたんでいい運動になりました。往復6kmくらい?

そんなわけで、明日からは再び東京で研修です。
わりとゆっくりした日々が続くはずなんですけど、やることはそれなりにあったりします。

東京配属

先日、ついに本配属が発表になりました。
その結果によると…東京の大手町付近でうろうろとすることになりそうです。関西に戻ることには結局ならなかったんですけど、8月からはちゃんと頑張っていこうと思ってます。

で、まずは今から大分へ行くための準備をさっさとしないと(ノД`)
先日、同期に誘われて映画を観に行ってきました。
東京に引っ越してきて映画を見るのはこれが初めてです。
たまには時間を見つけて映画を見に行くのもよいですよね?。

というわけで、見てきたのが「相棒」の劇場版。
2000年からテレビで始まって今ではシーズン6まで作成されている
人気の高いドラマの映画版です。水谷豊と寺脇康文が今回もやってくれます。

[wiki] 相棒 - Wikipedia
[web] 相棒 劇場版 - goo映画

今回の映画では、チェスがらみの謎がたくさん出てきます。
現場に残された赤い文字がチェスの記譜だったり、犯人が残すダミーの証拠が
チェスの駒だったりと、チェスに精通した人ならすぐにピンとくるでしょう。

また、犯人と杉下のやりとり以外にも、国外にボランティアに行った青年への
世論の反応とか、その世論を煽った政府の対応なんかも、なかなか今の時代背景が
反映されていて面白いですね。確か、これと同じような事件が実際に起きていた
はずですが、今はどうなってしまったんでしょうか。
劇中では、この問題の結末が最後になって明らかになります。

個人的には、最後の結末よりも、犯人と杉下とのやり取りの方が
面白かったですね?。自分が相棒にそんなに詳しくないってこともあるのですが。
相棒をよく見ていた同期の1人は、あの作品にはいろいろと伏線があって面白い
ということを言っていました。

というわけで、相棒のファンの方ならきっと楽しめる作品でしょう。
そうでなくても、ちょっとでも相棒の背景なんかを調べていくとより楽しめると思います。

GW旅行 - 浅草?東京タワー編

GW旅行の最終日は、はとバスに乗って浅草、隅田川くだり、そして東京タワー観光に
行ってきました。
はとバスというのは、東京の名所をガイドさんが案内してくれる観光バスのことです。
今回の旅行で初めて乗ったんですが、あの黄色いバスははとバスだったんですね?。

[web] はとバス公式サイト

雷門そんなわけで、まず向かったのは浅草です。
浅草と言えば、この雷門が有名ですよね。この雷門、実は風雷神門が省略されて
そう呼ばれるようになったのだそうです。風神の名前はどこへやら…。

[wiki] 雷門 - Wikipedia

浅草での賑わいさすがGWというだけあって、浅草はものすごい人で賑わっていました。
仲見世をだらだら歩いて20分。通常の倍はかかっている気がします。

そして、昔ながらのラムネを飲んだり、昼ごはんのてんぷら食べたりしてました。
この頃になると、普通の食べ物が恋しくなってきます。

お昼を過ぎてからは隅田川くだり。
…なんですが、旅行疲れでかなり寝てました(´Д⊂

東京タワー 1階から
そして、東京を代表する観光名所、東京タワーにやってきました。
東京タワーに上ったのはいつぶりだったかな…。かなり昔だったような気がします。
てか、上ったことあったかな?

[web] 東京タワー公式サイト
[wiki] 東京タワー - Wikipedia

東京タワー 展望台から1
そして、展望台から下を眺めます。
これは怖すぎ((((;゜Д゜))) 高すぎて現実感なくなってきます。

東京タワー 展望台から2
東京タワーからはレインボーブリッジも眺められます。
もう少し晴れてくれればもっといいんですけどね。

さて、こんな感じでGW旅行は終了です。
実家からの帰省も含めた今回の旅行は、ひたすら疲れたの一言に尽きます。
今度はもう少し遠くに行ってみたいものです。

GW旅行 - お台場編

GW旅行も2日目です。今日は東京のお台場に行ってきました。
お台場と言えば、フジテレビのでかい建物が建っていたり、レインボーブリッジが
架かっていたりします。今回は、ゆりかもめに乗ってお台場を観ることになりました。

海の科学館お台場にある、船の科学館です。残念ながらここに向かった時刻が遅くて中には入れなかったんですが、その代わりに南極探検船の内部を見学することになりました。

宗谷乗船見学入り口
探検船「宗谷」は、日本で始めて南極に到達した探検船です。小さめのフェリーのような構造になっていました。印象に残ったのは、アイスクリーム製造器があったことw 日本から南極に行くには赤道を通過しないといけないため、暑さを紛らわせるために設置されたようでした。

自由の女神
また、お台場には自由の女神があります。本場はどれくらい大きいのか分かりませんが、こちらも案外大きく見えました。

光のツリー
ホテルの前にはこんなツリーが飾られていました。クリスマスとはかけ離れていますが、それでもかなりきれいでした。

乗り遅れた!

社会人になると時間管理をしっかりしろ!とよく言われます。
1人が遅刻することで、全体の行動の遅延につながり、結果的に多くの資源を
無駄にするからです。そんなわけで、最近は朝も早くに起きてきて、しっかり
始業30分前には研修会場に着いていたのですが…!!
ちょっと前にかなり致命的な遅刻をやらかしてしまいました。

新幹線で東京行きの最終(21:20)に乗って帰ろうとしてたんですが、
駅に向かうタイミングが遅くて、ちょうど新幹線が出発した時間に駅に着きました。

改札の駅員さんにもなんとか通してもらい、26番ホームの東京行きに間に合うかな!?と
思ったのですが…。30秒ほど遅くて、目の前で発車してしまいました(ノД`)
これまで新幹線で乗り遅れた経験がなくて、相当テンパってました。
新幹線が徐々に加速していくあの光景は忘れられません。。。

打ちひしがれててもしょうがないので、駅員さんに聞きまくったところ
大阪駅から22:20発の東京行き(夜行バス)があるってことが分かり、一安心。
翌朝の6:30には東京に着けたので、遅刻もせず会社に行けたのでしたゝ(^O^)丿

事前にちゃんと調べておくのは大切ですね?。

突き落とされかける

社会人になって3日経過しました。すでに朝型で、今の時間帯は結構眠いので
簡単に概説だけ。

2日の夜に研修所から帰ろうとしたときに、たまたま前を歩いていた人にぶつかってしまいました。
ぶつかったと言っても、ちょっとかばんが足に当たったとかそんな程度。
関西だったら見向きもされないようなそんなミスにも関わらず、なぜかその人は逆上。
いきなり体を後ろに押そうとしてきました。

奇しくもその場所は駅の階段。
後ろにはかなり長めの段差が続いています。
もちろんこんなところで転倒した日には翌日から会社に行けなくなってしまいます。
そんなわけでけっこうまともに抵抗。
数秒のやり取りの後、何事もなかったかのようにその人は通り過ぎていきました…。

けっこう東京の人って強烈に反発する人が多いんですかね?
ちょっとまだ図りかねる部分があります。

神戸での最後の日

今日は実質神戸でゆっくり過ごす最後の日です。
午前中は、下宿先の荷物を運び出す作業。午後は神戸の街をうろうろとしていました。
引越し作業も、なんだかんだ言いながら最後まで済んだのは、かなり親の力が大きいですね?。
軽トラ2台分の荷物が家に詰まっていたのかと思うと、改めて驚きです。

そして午後は、8ヶ月ぶりに行く場所とこくさいホールの2ヶ所をめぐってきました。
とってもゆるゆるとした時間で、わりとリラックスして過ごせたように思います。
こんな時間がこれからも取れるといいんですけどね?。社会人になると難しくなるものなんでしょうか。

で、最後にバイト先にご挨拶に。
なんだかいろいろともらってしまったんで、かなり申し訳ないです(´Д⊂
もうちょっとなんとかしたかったんですけど、時間の都合でやっぱり難しそうです。


そんなわけで、貴重な1日はこれで終わり。
明日からは本格的に東京生活の始まりです。
とはいえ、神戸ともなんだかんだ言いつつ陸続きなんで、頑張れば行けないこともないですよねヽ(´ー`)ノ
いつでも近くに感じられるよう、今日のことは忘れずにいきたいですね!

映画「ALWAYS 続・三丁目の夕日」

今日は久しぶりに映画を観に行ってきました。本当はアイアムレジェンドの予定だったんですが、ホラー映画だということに気がついて急遽変更。goo映画でもけっこう評価の高かった「ALWAYS 続・三丁目の夕日」を観ることにしました。この作品は、「ALWAYS 三丁目の夕日」の続編に当たる作品で、昨年の末から公開されています。

[wiki] ALWAYS 続・三丁目の夕日 - Wikipedia


この作品では、昭和の時代の東京下町に住む住民達のアットホームなやりとりが楽しめます。出来立ての東京タワーや東京駅、路面電車などレトロな雰囲気もなかなかのもの。冒頭では、一瞬ゴジラのパクリか!?と思ったりしたんですがそういうわけではなく、とっても人情味のあふれる作品でした。前作も続けてみるとより楽しめるのかもしれないですねΨ(`∀´)Ψ

映画の最後に流れるBUMP OF CHICKENの「花の名」も、とても映画の雰囲気に合っていてGoodでした!最後にあの曲はグッと来ますね。これはかなりお勧めです!

研修6日目終了

気づけば研修も残すところあと2日です。
そして、演奏会まであと2週間弱、来年まで3週間弱という時期にまでなってます。
いろいろあった気もするんですが、時間が経つのは早いな?と思いますね。


昨日は、研修の仲間と4人で飲み会してかなり盛り上がってました。
翌日があるにも関わらず2次会にまで参加して、今日えらい目に遭いました(ノД`)
飲み会行って盛り上がるのはいいんですけど、ほどほどにしとかないと
やっぱりしんどいですね。こういう時、すぐ抜ける人とか強い人はうらやましいですね。

研修の内容自体は、わりとよく知っている範囲のことなんでいいんですけど、
やっぱりあまり凹んだ状態でいると周りに心配されるんで、明日こそはちゃんと
勉強しないとですね!テストもあるらしいんで、予習復習は欠かせません。


そして最終日の金曜は、飲み会に参加せずに帰ってくるというちょっと寂しい事態に
なるんですけど、研究もあるししょうがないですね?。後で友人に名前を頑張って
教えてもらわないと。

満員電車を回避する

さて、東京での研修も4日が終了しました。
全体で8日間の行程なんで、ちょうど半分が終了したことになります。
今日からはひたすら座学ということで、ちょっと眠くなりつつ頑張っていました。


一応、これまでの反省として、満員電車はなんとしても避けたい!と思ったので
その対策を考えてみました。そして、月並みではあるけど30分早く出てみることに…。

すると、これがけっこう効果ありゝ(^O^)丿
先週は本当に身動きがとれなくて死にそうだったのが、普通に本を片手に読書が
できるくらいの混み具合でした。これなら全然しんどくないし、体力も減らないし。
明日からもこれを敢行することにします!


いつも思うんですけど、周りの人の準備能力には驚かされます。
ちゃんと予習復習してるんですね、見習わないと…。

噂ばかり

最近、自分の噂をよく聞きます。
しかも決まって「○○と最近仲いいけどどうなん?」とか、
「××とどっか行ったらしいやん?」みたいな、そんな話ばっかり。
もう、一体全体なんでそんな噂ばっかり飛び交ってるんよ!!

なんか噂がもし全部本当だったら、どれだけ自分って遊び人やねん!って
ツッコミをいれたくなります。実際はそんななんもないんですよ?。
(…と、見られてるかどうかも分からないこのブログで愚痴ってみる。)

まあ確かにもう12月なんで、リアルにそんな話があったらうれしいですよ。
でも、なかなかうまい話は転がってないわけで…。
研究やら研修やらで精一杯。こんなんでよければ誘ってやってくださいΨ(`∀´)Ψ

明日から再び東京某所にて研修です。
今度は先週のようには苦戦しないとは思ってますが、油断は禁物…。

研修2日目終了

東京での研修も2日目が終了して、とりあえず明日を過ぎれは中間地点ということになります。来る前はたった8日間*1やん?と思ってたんですが、それはけっこう大きな思い違い。交通費がやたらとかかるし、食費もけっこうかかるし。普段どれだけカードに依存して生活してるかが分かります。生活用品もなにかしらいるんで、雑費もだんだん積もってきてますね?。


誤算といえば、そもそも研修のレベルの高さもかなり誤算。
もう、正直なめてました(´Д⊂ すいません、ちゃんと勉強してきます。
前に配布されてたテキストをちょっと読むだけでは歯がたたないですね。
覚えるくらいまでちゃんとやらないと。

まだやり残した課題もあるんで、明日までにちゃんと消化できるように準備しとかないとですね!

東京にて研修

明日の研修に向けて、今東京に来ています。先月は研究会の報告を聞きに来てるし、先々月は内定式で来てるんで、3ヶ月連続で来てることになります。時期もだいたい月初めということで、そろそろ面倒だな?と思い始める頃ですね。


今日は学館で演奏会のチケットを受け取って、ちょっとおしゃべりしてから東京に向かいました。普段東京に向かうときはかなり混雑した新幹線に乗らないといけないんですが、今日はそれほどでもなくとてもゆっくり座れたのが救いです。神戸を出て3時間ちょっとかかって、東京での宿泊場所に到着です。

宿泊場所は亀戸という場所なんですが、かなりサラリーマンにとっては心強い地域です。なんと言っても、定食屋やわりと安めのレストランがかなりたくさんあります。東京といえば、やたらと高いかやたらと安いかどっちかみたいな話を聞いたんですが、そんなこともないですね。今日の夜行った定食屋はややレトルトな感じもするものの、けっこうおいしかったです。

で、部屋に戻ってさっさと準備をして今に至るという感じです。もうかなり宿泊慣れしたせいで、特に忘れ物もなくまったりしてます。敢えて不満があるといえば、スーツケースが壊れて荷物の持ち運びが不便なこと。これは明日以降、研修が終ってから買いに行く予定してます。


帰りの通勤ラッシュにもまれながら、身長が低いのは不利だな?と思った今日この頃。もうちょっと身長もほしい…。

このページの上部へ

About

tetsuの日記・雑記です。
日々経験したことを記録していきます。

広告

サイト内検索

最近のピクチャ

  • snow.jpg
  • リアディレーラ

月別アーカイブ

最近のコメント