ここ数年、地球温暖化の予防策が強く語られるようになりましたが、
実は地球は温暖化していなかったということが分かった場合はどうなのでしょう?
厳密に言えば、二酸化炭素やメタンガスなどの温室効果ガスが原因ではない
地球温暖化が進行しているなら、現在検討中の対策はどういった意味があるのでしょう?

そんな突拍子もないことをいきなり書きましたが、なぜそんなことを思ったかと言うと、
かのブログで地球温暖化は嘘だと主張されているから。

[blog] 地球温暖化論のウソとワナ - 池田信夫blog

確かにこのデータを見ると、地球温暖化なんてホントに進行してるの?と懐疑的に
思えてしまいます。

長期的に見れば、石油などの地下資源は枯渇してしまうのは明らかなので
別の資源に移行していくのは正解だと思うのですけど、地球温暖化が進行するからという
理由では説得力に欠けるんじゃないかと思う今日この頃でした。