大学生活 一覧

神戸での最後の日

今日は実質神戸でゆっくり過ごす最後の日です。
午前中は、下宿先の荷物を運び出す作業。午後は神戸の街をうろうろとしていました。
引越し作業も、なんだかんだ言いながら最後まで済んだのは、かなり親の力が大きいですね?。
軽トラ2台分の荷物が家に詰まっていたのかと思うと、改めて驚きです。

そして午後は、8ヶ月ぶりに行く場所とこくさいホールの2ヶ所をめぐってきました。
とってもゆるゆるとした時間で、わりとリラックスして過ごせたように思います。
こんな時間がこれからも取れるといいんですけどね?。社会人になると難しくなるものなんでしょうか。

で、最後にバイト先にご挨拶に。
なんだかいろいろともらってしまったんで、かなり申し訳ないです(´Д⊂
もうちょっとなんとかしたかったんですけど、時間の都合でやっぱり難しそうです。


そんなわけで、貴重な1日はこれで終わり。
明日からは本格的に東京生活の始まりです。
とはいえ、神戸ともなんだかんだ言いつつ陸続きなんで、頑張れば行けないこともないですよねヽ(´ー`)ノ
いつでも近くに感じられるよう、今日のことは忘れずにいきたいですね!

研究会に参加します

  • 更新日:
  • 大学生活
  • 研究
周りのみんなが引越しで研究室に来なくなっている中、自分は研究会に参加してきます。なんだかんだと時間がとれず、けっこうやっつけ仕事になってしまったのは残念ですが、それでもなんとかなりそうな雰囲気です。あとやるべきことは、明日の朝早くにベッドから起き出すこと…(笑)

明日の研究会が終了すれば、すぐに新天地に向けて荷物を発送します。そして土日でやり残したことをやり切って、31日の月曜日に自分自身が移動します。もう残された時間は少ししかないですね?。

研究会が終わって若干心配なのが、31日に手で持っていく荷物の量。スーツケース、ノートPC、ホルンケース、(小さめの)物干し台w 装備が恐ろしいことになりそうです(´∇`)

学位記授与式

卒業の時。スタート地点に立ち、これまで過ごした6年間を振り返る時…。


今日は学位記授与式がありました。
オーケストラの人なら幾度となく参加することになる式典なのですが、
スタッフとしてではなく表舞台で参加するメンバーとしてこの場に立つのは
やはりそれなりの感慨深さを感じます。
この式を経験することで、自然に大学生活に別れを告げることができるのかもしれません。

とはいえ、毎度経験しているので大体何が起こるかは想像がつくわけで。
毎度のことながら、「医学部」と「理学部」の混同問題が顕著に現れていましたw
「法学部」と「工学部」はわりと分かりやすいんですけど、大学の本部はあれを
改善する気はないんですかね?ヽ(´ー`)ノ 見てる方は楽しいんですけど。

今回の式典では、学部生からの答辞がとても感動的でした。
全体のストーリーも素晴らしくて、しかも山場で
「自らの目で確かめ、自らの頭で考え、自らの足で乗り越えていけるように…」
なんて言われたら、もう驚くしかありません。きっとあの人はかなりレベル高いです。
自分自身の言葉で語っていて、しかもすごく理路整然とした表現に感服です。
近くでこの答辞を聞いていた人たちも、「あれは素晴らしいね」と感嘆されていました。


午後からは学科ごとに分かれて学位記をもらってきました。
英語の学位記がかなりかっこいいと思ったのは僕だけではないはずゝ(^O^)丿

夜のパーティーでもそれなりに盛り上がっていました。
久しぶりに友人とも電話で話もできたし、個人的にはかなり有意義な式典でした。


「壊れゆくようにながい夢みたあとで
でもまだ、この世界に愛はあふれているから」

バイク売却

東京にはバイクは持っていけないのでさっさと売却することにしました。
そんなわけで、お昼前から某バイクやさんに繰り出して査定をしてもらいました。

とりあえず希望の価格では引き取ってくれるということで、当分はお金に困らなさそうです。
これでサブプライムローン問題さえなければ完全に黒字だったのにな(´;ω;`)


ちょっと最近ホントにやることが山積しててとってもテンパリ中。
23日の夕方から夜にかけてがかなりの勝負どころです。
ここでなんともならなかったら、とってもピンチ!

襲撃

FF10で「襲撃」という曲があるのですが、あれがけっこう好きです。
でもとっても難解です(ノД`) 楽譜におこしたら一体どうなるやら…。

さてさて、そんなことはともかく、今日もひたすら引越し作業に明け暮れていました。
もらって来たダンボールに本を詰めたり、いらないものをひたすら捨てたり。
でっかいダンボールに詰めていたんで、とんでもなく重たい物体ができあがりました。
ああ、なんて先見性のない…。


その作業の2時間ほど前、ちょっとびっくりすることがありました。
バイクの査定に行ってきて家に戻ってきたら、なぜか不動産屋さんと鉢合わせ。
一緒にいる娘さんとその母親がいるところからして、4月から入学される方のように思われます。
適当に挨拶をして、部屋の中に入ったら呼び鈴が「ピンポーン。。。」

これはまさか!とは思ったらやっぱりそうでした。
自分のいる部屋が新居の候補と言うことで、一度中を見せてくださいとのこと。
1つ前の記事に着目するとすぐわかるんですが、今の家の中はとってもひどい状態(ノД`)

こんなん人に見せられるかー(ノ ゜Д゜)ノ ==== ┻━━┻

というわけで、1分ほど待っていただいて、ガサガサガサッと隣の部屋に押し込めてその場をしのいだのでした。今日1番あせりました。


そうこう言ってる今、まだ研究室にいてます。
早く家に帰って寝たい…。

増殖中…

ただ今引越しの準備やら前の旅行の片づけやらで、家の中がこれまでになく散らかってます(ノД`) とりあえず服とかはきれいにまとめて、冬服も1つのダンボールに収めたにも関わらず、玄関付近はごちゃ?。

なんでじゃー!!!

と、ぶちぎれたくなります。
ちなみに理由は、研究室からこれまで使っていた資料やら文房具やらを持ってきたりとか、友達がこれまで借りてたという本を回収したりとか、海外用の旅行かばんとかお土産とかが、これでもか!ってくらい放置してあるから。ついでに楽器のハードケースを持って帰ってきたのも大きな要因。

早く片付けたいんですけど、昼間はいらないものを売却に行ったりとかなぜか大学のお掃除大作戦(=キャンパスクリーンデー)に参加したりとか何かと予定あり。夜中は夜中で研究やってるので、手が回らず。帰ってきたらブログ書いて、ちょっと片付けて、はい就寝時間( ゜Д゜)∩ とってもムリです。

日曜になったら親が荷物を回収してくれるんですけど、これでは全くやりにくいのでさっさと郵送してしまおうかと思う今日この頃。

船頭多くして船山に登る

  • 更新日:
  • 大学生活
弟がイタリア旅行中に「船頭多くして船山に登る」という諺を使っていました。
わが弟は、18の時まではほぼ同じ住環境だったにも関わらず、たまによく分からない*1言葉を使ったりします。ちょっとどんなシチュエーションで使っていたかは忘れたんですが、真似してこっちも使ってみようかと。

昨日はまさに「船頭多くして船山に登る」んだなーということを実感した日でした。つまりどうなんだ!というと生命の危機に1%ほど関わるので言いませんが、世の中は難しくできてるんだなってことです。

っていっても、僕の身の回りでこれが使える場面っていえばあれだけしかないんで、めちゃバレそうですけど(´Д⊂

[wiki] 船頭多くして船山に登る - Wiktionary

JSP完成

帰国してからガリガリとプログラムを書き始めて3日。すっごく片手間な検索システムができあがりました。デザイン的な工夫はほぼなし、本当に最小限の機能しかついてないんですけど、案外簡単にできすぎて拍子抜けしてます。これからは、もうちょっとパフォーマンスも向上させていきたいところです。

でも、これだけJSPが簡単に書けるならもうちょっと早くから手がけておけばよかったと切に思いますね。eclipseを使えば、さくさくとコードもかけるし、実際に動いてる状況も確認できるし。ちょっと前に調べておいたLoggingパッケージの効果も相まって、デバッグもけっこう簡単に済みました。確かに異常系に関してはすごく手を抜いてるんですけど、これは追々詰めていくということで。

今日はすごくきれいな空が拝めました!明日もこんな天気になってくれるとうれしいですねゝ(^O^)丿

JSP作成中

ただ今、研究のためのデモシステムを作成しています。
そんなわけで、M1の時に講義で習ったJSP*2を用いてちゃっちゃと検索システムを構築しています。
講義のときはいろいろと日程と方針のとり間違いでえらい目に遭いましたが、今回はもう拡張性や汎用性なんて何のその。バリバリの環境依存プログラムで、とりあえず8割くらいは作成できました。あとは、最後の仕上げとデザインの修正に手をつけるだけです。

JSPを使ってみて分かったんですが、かなりPHPの勉強が役に立ってるな?って思いました。セッション管理やJSPの書き方とか、ちょっとした違いだけなんですぐに使えます。問題はデプロイ*3した時にどんな例外が発生するかをもうちょっと検討しないといけないんですけど、それはもうちょっと先の課題と言うことで。

ともかく時間がないので、理想に溺れて溺死しないように邁進するのみです。

帰国

イタリアから帰国してきましたΨ(`∀´)Ψ
途中、20ユーロを落とす(掏られる?)とか、帰国時に同行者の荷物が届かないというハプニングもありつつ、なんとか無事に生還です。さすがに3日から13日の旅は長かったです。

そんなわけで、帰国早々から研究生活に戻ります。
他にも日本のほうではいろいろと起こっていてちょっとテンパリ中…。
1ドルが100円以下になったりとか、日銀の総裁が決まらなさそうだとか。
なにより研究とプライベートの方の問題は喫緊の課題と言えそうです。
とはいえ、慌ててもしょうがないので粛々と頑張るだけなんですけどね。

これからまた、イタリアでの旅行記もメモしていきます。
乞うご期待。

このページの上部へ

About

tetsuの日記・雑記です。
iPhoneなどのスマートフォン向けサイトもあります。スマートフォンでこのページを開くか、URLの最後に i を付けていただけばOKです

広告

サイト内検索

最近のピクチャ

  • リアディレーラ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 7.5.0